Home

家を購入する時は、それに伴う多くの諸費用が必要

住宅購入諸費用家を購入するとなると、費用がかかることは誰でも分かります。通常、物件の価格がかかることをメインとしていますが、その他にも必要になる費用がたくさんあることを忘れてはなりません。

まず、頭金がかかります。メインの支払いは住宅ローンを組んで長期に渡って毎月コツコツと返済していくことになるはずです。もちろん、頭金をたくさん支払ってしまえば、住宅ローンの期間も額も少なくなって楽です。早く返済したいとい人は頭金を多くすることをお勧めします。

これらが物件そのものにかかる費用です。そしてもう一つ、諸々の費用がかかります。例えば、新しい家に合うような家具に買い替えたいと思う人は多いはずです。一式、買い替えとなれば、相当な費用がかかります。

また、引越し代もかかります。専門業者に依頼するとなれば、まとまった出費となるはずです。その他としては、仲介手数料がかかる物件もありますし、火災保険などの保険への加入代なども出てくるものです。

住宅購入体験談【諸費用編】

住宅購入体験談気になっていた物件があり、頭金も少ないながら貯まっていたので思い切って購入する方向で進めていました。

しかし、話を勧めていくにつれて、2部屋を1部屋にするリフォームと家具の買い替えやハウスクリーニングに至るまで結構お金がかかり、頭金として貯めた分から出すしかないことに気づきました。物件の価格のことしか考えていなかったたため、マイホーム購入のための諸費用に充てる蓄えがなかったからです。

リフォームや家具で頭金が消えてしまうと、ローンは物件価格全額で組むことになります。その見積もりも出してもらい、頑張れば何とかなる計画ではあったのですが、夫婦どちらかが病気になったり親の健康状態のことなど、また子どもが大学に進学してその仕送りなど将来生活が変わった時に厳しい状況になるかもしれない、というアドバイスをもらってもう一度よく考えてみることにしました。

住宅ローンが払えないなんて事になれば、最悪自己破産、そうでなければ任意売却などの対処法はありますが、購入前の資金計画を練り直すのが先決ではという結論に達して結局マイホーム購入は延期しました。

今は、頭金を貯めながらリフォームなどの諸費用が少ない物件を探しているところです。

free blog themes